クローラードリル


クローラードリルとは

アンカー工事は近年、大口径化及び長孔化しています。
特に都市部の改修・解体工事の増加に伴い、そのニーズに応えた低騒音大型ドリル、それがクローラドリルです。
もちろん郊外での発破作業などの穿孔作業もパワフルにこなします。


HCR-C180
HCR-C300

空圧式2ブームクローラドリル

臨海テレポートステーション改修静的破砕剤工事

PCR-200


岩石・鉄筋コンクリートの静かな破砕


左の写真は【札幌駅高架石狩陸橋静的破砕剤工事】の様子です。
都市中心部改修工事において問題となる振動・騒音を極力控えた施工法として注目されています。
クローラドリルにより破砕剤充填用の孔を掘り、静的破砕剤により破砕し、ニブラによって2次破砕作業を行います。



ニブラによる2次破砕

総合的解体システム
ノーベル技研工業鰍ヘ、この社名のように日夜技術を磨き研究を重ねるエンジニア集団です。
現場状況に合わせてワイヤーソー・ウォールソー・ダイヤモンドコア・静的発破材・コンクリート
破砕器・爆薬などを組み合わせた総合的な解体システムを安全にお届けいたします。

【施工機器へもどる】

ご意見、お問い合せは【sato@nobelgiken.com】まで
Copyright (C) 2002 NOBEL TECHNICAL INDUSTRY CO,LTD. All Rights Reserved.